« Visiting a garden 11 : 東京都庭園美術館 | トップページ | The Roses : International Roses and Gardening Show 2008 »

2008年5月11日 (日)

The Roses : ラ フランス 2008

 ベランダで育てているバラ‘ラ フランス’が咲きました。軽やかなパールピンク。つぼみは高芯。昨年の暮れに初めて咲いた時の、色より薄く、今回は白っぽい感じ。花の大きさも一回り大きく咲きました。この後、この尖ったつぼみは、開いていきました。秋のラ フランスはこちら

05082

Rosa 'La France' Hybrid Tea    Origin Guillot fils, France,1867

05085

私は、昨年から育てていますが、このバラの発表は、1867年。「どんな時代かな。」と思って調べると、パリでは第2回の万博が開かれ、日本もこれに参加。それぞれの国の文化の交流がなされ、日本の浮世絵も展示され、印象派の画家達に影響を与えるきっかけとなったとも。その後、日本は明治時代へと。そんな近代への入り口にこのバラは生み出されたバラ。バラの歴史の上でも重要な位置を占めるラ フランスですが、名前の由来に何か、人々の新しい世界観を反映したかのようです。

05091

もう一枚写真があるとよかったのですが、これは、花びらが開ききっているところ。

05084

この後、花を切り、ガラスの器に浮かべましたが、とにかくさわやかないい香りを放ちます。

|

« Visiting a garden 11 : 東京都庭園美術館 | トップページ | The Roses : International Roses and Gardening Show 2008 »

□The Roses」カテゴリの記事

□Veranda Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Visiting a garden 11 : 東京都庭園美術館 | トップページ | The Roses : International Roses and Gardening Show 2008 »