« Creating Garden : Meg's Garden 6 | トップページ | The Roses : ムーンライト 2008 »

2008年5月 1日 (木)

Creating Garden : Meg's Garden 7

今日は、先週の作業の続き。いつも写真を撮らせていただいていますが、家に戻って、写真を見ると、「あれ!」と思うこともあります。今日は、ステッピング ストーンの位置と大きさ、レンガの配色が気になっていました。Megも同じように思っていたので、二人で位置をもう一度調整。先週はこちら

05011

                          2008.5.1

レンガ のサークル前の一石が「大きすぎる、片寄っている。」のを変更。レンガを3色あるのを、2色使いにし、まとめることに。
比較すると、すんなり落ち着いて見えるようになりました。

今日は、この他、手前に見えるレンガのサークルについて。ここは、芝生スペースになります。形は、オーバル、楕円です。空間に余裕があり、○よりも広々、芝生スペースが出来るので、ゆったりファミリー向けオーバルにしました。

ところで、楕円の書き方、わかりますか?現役の学生さんだったら、「そんなもの!」と一喝されそうですが、私にとっては、もう古い記憶のアルバムにも残っていないような・・・。
 
そうしたら、今インターネットって本当に便利なもので、ちゃんと、書き方を教えてくれるサイトがありました。

04242

道具は、竹ざおとシュロ縄。この2つをコンパスのように使い、地面に作図しました。

作りたい楕円の長径と短径を決め、その線の交点を出します。

長径の半径をとり、短径の端Aを中心にして、円を描き、長径の線上に交点を2点を出します。

そこに、竹ざおを二本立てます。そして、もう一本を短径の端Aに立て、この三本に渡る長さのシュロ縄をかけ、輪を作りました。

05012

それから、最後の竹さおを使い、しゅろ縄をピンと張った状態で、地面に線を描いていくと、きれいな楕円が描けました。

05014

この線をたよりに、レンガ2色を交互に並べました。高さは、まわりに砂利が入るので、砂利の厚みだけ、地面からでている状態で。

05013

目地は砂目地。内側は、土壌改良してから、芝の種を播きます。

|

« Creating Garden : Meg's Garden 6 | トップページ | The Roses : ムーンライト 2008 »

ガーデニング」カテゴリの記事

□Creating Garden」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Creating Garden : Meg's Garden 6 | トップページ | The Roses : ムーンライト 2008 »