« Creating Garden : Meg's Garden 2 | トップページ | 季節のBlooming Flower :クリスマス ローズ »

2008年3月 4日 (火)

季節のGarden Work :パンジーの植え付け

 昨日は、子どもがお友達と一緒に自宅マンションの円形花壇にパンジーを植えつける作業を手伝ってくれました。「手伝ってあげる!」と言ってくれ、母としては、うれしかった。

03041

この場所は、マンションを背にした北側花壇。ですから、冬の間は、霜柱がたったりするぐらい、寒くて、日もあたらない場所。

ここに、最初にお花を植えたのは、私ではなく、マンションの心良いご主人達。で、でも今あるような丸い上げ床花壇は、ない状態。樹の根元で、ほとんど、土がない状態の所に花が植えられることとなりました。名づけて「花いっぱい活動」というもの。

1週間たっても、「あれっ、お水をもらえないの?」

そう、お水は、天水でいいと、思っていらっしゃったようで、私は、家からジョーロに水を汲んで、花に上げたのが、ベランダ ガーデナーだった私が、アウトドア ガーデナーに変身したきっかけでした。

そうしたら、地面にしみる水、花がぬれる様が、結婚以来、ずっとベランダ園芸だった私にとって、とても気持ちの良い作業で、ついつい、お世話を始めることになったわけです。

日ごろ、挨拶だけだった、マンションの方からもずいぶん、感謝の言葉をかけてもらい、私自身、コミュニケーションの輪が広がりました。

この活動は2003年からで今年はあっという間に5年めを迎えようとしています。

マンションの方にメンバー募集のポスターを貼り、現在8名の方が、協力してくださり、手入れを曜日ごとに担当して、回覧板をまわしながらやっています。意外と水遣り実施日は、少なく、年間日数の3分の1ほどしか、実際は、地面には水をやってないことに。これは、ベランダに比べ、圧倒的に少なく、案外、楽な運営になりました。

この場所に、花があることで、北側の苔が生え、なんとなく、見放されたような場所であったところが、春は、チューリップが大きく咲き、いろいろな花が咲く場所となり、マンション敷地内に一息つけるところが随所に出来ました。

今までは、小さくてまだ、手伝えなかった子どもも上手にポット苗をひっくり返し、回ってい根を、はさみで縦に切れ込みを入れてくれました。きちんと掘り下げた土の上に並べ、土を戻し、お水やり。

写真の花壇が5ヵ所あり、5色のパンジー計40ポットほど一緒に植え込みました。

以下が、2008年のパンジーとチューリップの組み合わせです。パンジーはすべて、種から育てたもの。チューリップは、12月上旬にすでに植え込まれ、今、芽が出てきたところ。


03041a0304b

A パンジー‘インペリアル シルバー ブルー’  チューリップ ‘バイカラー ダブル’
B パンジー ‘インペリアル アプリコット シェード’ チューリップ ‘アプリコット ビューティー’

0304c0304d

C パンジー ‘インペリアル フロスティー イエロー’  チューリップ ‘ニュー デザイン’
D パンジー ‘インペリアル フロスティー ローズ’   チューリップ ‘ブラック ヒーロー’

0304e

E パンジー ‘インペリアル ラベンダー シェード’  チューリップ ‘スプリング グリーン’

特に今回、やってみたかった組み合わせは、E花壇のもの。

RHSの会報のイギリスの広告にこの組み合わせがあり、花びらに黄緑の筋の入るスプリング グリーンという品種と薄紫色がとてもきれいで、今回やってみました。

などそれぞれ、あーでもないこーでもないと毎年悩むコンビネーション。今年は以上のようにまとめています。

|

« Creating Garden : Meg's Garden 2 | トップページ | 季節のBlooming Flower :クリスマス ローズ »

ガーデニング」カテゴリの記事

□季節のGarden Work」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Creating Garden : Meg's Garden 2 | トップページ | 季節のBlooming Flower :クリスマス ローズ »