« Cearting Garden : Meg's Garden 4 | トップページ | School Garden :ふんわりと春 花壇A »

2008年3月18日 (火)

About Cooking 5 : コリアンダー

 いきなり、料理のお話。以前自作のスパイス ラックを紹介したことがありますが、そこに各種スパイスを入れたビンを置いています。これは、子どもの時からあこがれていた「いかにもお料理上手な人」のキッチンのような感じで、各国料理を作ってみては、徐々に私もスパイスも中身も増やしてきました。きょうは、コリアンダー。

03141

Coriandrum sativum             Coriander
セリ科 

コリアンダーは、カレーを作るのに一番多く使います。市販のルーを使うことも最近は多いのですが、純粋にすべて、スパイスからカレーを作るときもあり、その時は、このコリアンダーの分量が大匙2~3は使います。そのたびにペッパーミルで挽いて使います。

でもちょっとこれが、面倒。ペッパーミルに入っているこしょうを出したり、コリアンダーを入れたりと・・・。乳鉢を買ってきて、つぶそうと思いましたが、硬くてつぶれません。

それで、ずっと一本のペッパーミルで兼用していたところ、よく行く、スーパの棚にポンとメタクリル樹脂製で、中身の減り具合も確認できるプジョーのペッパーミルが置いてあり、結婚以来の小さな悩みを解消するため、入手したわけです。車好きの息子が早速見つけ、「あ~PEUGEOTって書いてある!」と目を細めて喜んでいたような・・・。

カレーを作るときに使うと、「あ~すっきり!」ということで、長年の問題は解決。ちょこちょこと他の料理にも挽いて隠し味に入れてみたり出来るようになりました。

とにかく、普通の市販のルーを使う時もコリアンダーを入れると、かなり味がよくなります。

粉末もありますが、とにかく、カレーには大量に使うスパイスで、すぐに小さな瓶の中身はなくなってしまいます。ですから、いつも大袋で購入。値段もお得。

カレーにバリエーションをつけてみたい方にはおすすめのスパイスNo.1です。

|

« Cearting Garden : Meg's Garden 4 | トップページ | School Garden :ふんわりと春 花壇A »

◎About Cooking」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Cearting Garden : Meg's Garden 4 | トップページ | School Garden :ふんわりと春 花壇A »