« Natural Beauty :株立ちの落葉樹 | トップページ | Veranda Garden : 冬のビストロ チェアー  »

2008年1月20日 (日)

季節のGarden Work :リーガル リリー 植え付け

 年末にあこがれのリーガル リリーの球根がタキイ種苗より届きました。ようやく、1月15日に植えつけ。大丈夫かな。

01171

Lilium regale Regal Lily

 昔から、イギリスの個人のお庭で鉢植えで栽培されている写真で見て、いつかは、と思っていました。実際、見たことはないので、形容するのには、表現不足かと思いますが、テッポユリのような素直な花のラッパの付け根から花びらの先まで、すっとえんじorピンクの斑が入ります。

イギリスのガーデン デザイナーのジョン ブルックス氏の本には、
「この優雅なユリは夏のボーダーに上品な感じをもたらします。コンテナー栽培にも適しています。L.regaleは、夏の半ばに大きくて、白い花を咲かせ、とても素晴らしい香りを漂わせます。日当たりと排水性の良い土で育てます。25個までのろうと状の花を咲かせます。2m高さ。」と紹介されています。

タキイの球根の説明には、「開花期6月中下旬、植え付け 11月~12月、高さ約60~150cm」と書いてありました。

01152

直径25cm、高さ28cmのDeroma デローマ社のトール ポットを使用。
ユリの球根(鱗茎)は、下根は体を固定し、上根で水分や養分を吸収するため、鉢は高さのあるものを選びました。

用土は、赤玉6、バーク堆肥3, クン炭1を用い、鉢底石、鉢の3分の1ぐらい用土を入れたあと、球根を3球植えました。

01151

リガール リリーは、房咲きになり、上部にボリュームが出ると仮定して、これ以上の数は、入れませんでした。

さあさあ、これもまた、楽しみです。


|

« Natural Beauty :株立ちの落葉樹 | トップページ | Veranda Garden : 冬のビストロ チェアー  »

ガーデニング」カテゴリの記事

□季節のGarden Work」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Natural Beauty :株立ちの落葉樹 | トップページ | Veranda Garden : 冬のビストロ チェアー  »