« 季節のGarden Work : ビオラ F1 ビビ ラベンダー アンティーク | トップページ | Useful Tools 10 : ハンターのブーツ »

2007年11月14日 (水)

School Garden 14 :土作り

今日は、スクールガーデンに行き、12月の上旬に予定されている子ども達とのチューリップの植え付けの準備として、「土作り」をしてきました。

11141

奥行き1mの花壇なので、現在楽しんでいる花をよけて、中間部の40cmぐらいをガーデンフォークで、掘り起こし、雑草などや小石を取り除きながら、土の塊をほぐし、溝を掘っていきました。

今週は苦土石灰をぱらりぱらりと播き、1週間は放置しておきます。

今日の大活躍は昔購入したスミス&ホーケンのガーデンフォークとこの場所のために購入したハンターのガーデンブーツ。この2つは、今回のような作業には、とても大切な道具。

ガーデンフォークは、元はイギリスのブルドッグ社のものにスミス&ホーケンがシールを貼って販売していたものだと思います。お揃いが欲しくて、後からシャベルも入手しましたが、そちらは、BULLDOG社そのもの。

ガーデンブーツは、昨年、それまでにはない広大な場所での園芸作業をスクールガーデン約30平米で経験し今日の作業の後、ジーンズが泥だらけ、靴の中に泥が入りすごかったのです。

とうとう、今年春に、お店で、試し履きをいろいろさせていただいた末、決めたもの。最近は、ブーツ生活になれてきて、普通の靴を履くと足首がすーすーして寂しい。

1114211143

本日の作業後の様子。ユリプスデージーが頼もしいと感じる、秋の夕暮れ花壇でした。前回の様子はこちら。

また、カテゴリーのSchool Gardenには、過去の様子があります。

|

« 季節のGarden Work : ビオラ F1 ビビ ラベンダー アンティーク | トップページ | Useful Tools 10 : ハンターのブーツ »

□School Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のGarden Work : ビオラ F1 ビビ ラベンダー アンティーク | トップページ | Useful Tools 10 : ハンターのブーツ »