« Creating Garden :The Roses バラの赤い実  | トップページ | 季節のBlooming Flower :パンジー インペリアル フロスティー イエロー »

2007年11月21日 (水)

季節のGarden Work :チューリップ球根の保存後

5月に堀り上げ、消毒し、保存していたチューリップの球根を来春のために植えつけました。ちゃんと新しい球根を300球が配布されているようですが、この保存していたものも また咲かせて、家庭では見られないチューリップワールドになるといいと思い、花壇の一部の列に植えました。

11211

皮を剥いて白かった球根が、保存期間中、茶色の薄皮をつけていました。また、花後もしっかり、お礼肥えをやり、葉が黄色くなるまで日光を浴びていたので、丸々太った球根が出来ました。消毒と保存の様子はこちら

中には、傷んでいるものもあり、それは、廃棄。

11212

奥行き1mのボーダー花壇一番背後には、9月に植えたスイセンがすでに葉を伸ばしています。手前は、イフェイオン。その次にパンジー、ビオラが入る予定。

そして、今日は40cm幅の溝を掘り、そこにバーク堆肥、リン酸、カリの多い有機質肥料をぱらりと播いておきました。1週間前に苦土石灰で、酸度調整済み。

そこに、チューリップの球根を2列置いていきました。

今日の部分は、白と黄色のチューリップの列です。


|

« Creating Garden :The Roses バラの赤い実  | トップページ | 季節のBlooming Flower :パンジー インペリアル フロスティー イエロー »

ガーデニング」カテゴリの記事

□季節のGarden Work」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Creating Garden :The Roses バラの赤い実  | トップページ | 季節のBlooming Flower :パンジー インペリアル フロスティー イエロー »