« 11月の仕事 :季節のGarden Work | トップページ | ラ フランス :2007 秋 : The Roses »

2007年11月 2日 (金)

インパチェンス ビクトリアン ローズ :季節のBlooming Flower

今年の5月21日に種まきした インパチェンス F1 ビクトリアン ローズ。遅ればせながらハンギング バスケットの中で、咲き出しました。

10302

Impatiens walleriana 'Victorian Rose'

ビクトリア女王の時代のイギリスを象徴するデザインは女性好みの色、形であり、ものが大量生産によってたくさん生み出された時代。この濃いピンクの色もそのビクトリアという名前がついているだけあり、キュートなフューシャ ピンク。でもバラのような微妙な色ではなく、そっけないといえばそっけない単色です。でも、自分で種から育てたので、ふっくら咲いてくるところを毎朝眺めては「かわいい!」と素直に思っています。

「セミダブル」と、種袋には書いてあります。苗として出回る 'フィエスタ' シリーズのインパチェンスより、花びらの重なりが少ない感じ。

冬に入る前のこれからのひととき、この花を植えたハンギング バスケットが室内から見えるので、フューシャ ピンクのお花がぽつりぽつり咲くのを眺めながら楽しみたいと思います。

10301

|

« 11月の仕事 :季節のGarden Work | トップページ | ラ フランス :2007 秋 : The Roses »

ガーデニング」カテゴリの記事

□季節のBlooming Flower」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月の仕事 :季節のGarden Work | トップページ | ラ フランス :2007 秋 : The Roses »