« インパチェンス ビクトリアン ローズ :季節のBlooming Flower | トップページ | Plants Problem : クルメツツジ »

2007年11月 3日 (土)

ラ フランス :2007 秋 : The Roses

ハイブリッド ティー 第一号として知られている 'ラ フランス'が今日初めて私のベランダ ガーデンで咲きました。どこかで、見たことがあると思うのだけれど、自分で育てるとやはり、これが初対面のようで今日は、何度も香りをかぎ、姿を見て楽しみました。

11031

Rosa 'La France' Hybrid Tea Guillot Fils, France, 1867
                                   Photographed by Barnning

写真はアプリコットの入るピンクの花びらが、午後の光りに透けてほのかに陽だまりを感じさせるように輝いて見えた時。

この後、中心部の花びらも開き、文字通り、バラバラっと咲いていきました。けれど、全体のカップの形は保ったまま。花びらは薄く、外側と内側で濃淡となっており、見れば見るほど端正なつくり。香りもさわやかで甘い香り。これをダマスク香というそうです。

11032

新苗を鉢で育てたもの。まだ、まだ、これからのバラです。Repeat Flowering 四季咲きです。

ラ フランスについての以前の記事はこちら


|

« インパチェンス ビクトリアン ローズ :季節のBlooming Flower | トップページ | Plants Problem : クルメツツジ »

□The Roses」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インパチェンス ビクトリアン ローズ :季節のBlooming Flower | トップページ | Plants Problem : クルメツツジ »