« Loise's Garden 5 : Creating Garden | トップページ | インパチェンス ビクトリアン ローズ :季節のBlooming Flower »

2007年11月 1日 (木)

11月の仕事 :季節のGarden Work

11月の園芸の仕事をイギリスの園芸雑誌 GARDENS ILLUSTRATEDの2007年のカレンダーより翻訳して紹介いたします。

1101

Dipsocus fullonum (teasel)

11月の仕事

● チューリップを植えましょう。
● グリースバンドを使い、冬の蛾がフルーツの樹に被害を与えるのを防ぎましょう。
● 木、低木、生垣用の木、そしてバラを注文しましょう。
● 庭の整理、落ち葉を除き、有機質のコンポストにしましょう。
● 霜から植物を守りましょう。
● 緑肥植物の種を播きましょう。例えばソラマメ、ライ麦など。土を豊かにします。
● 芝の排水性を改善するために穴あけや砂を穴に入れましょう。
● 装飾的な木や果樹からヒコバエを取り除きましょう。バラとフジの剪定。枯れたり腐ったりしている枝を取り除きましょう。
● 貯蔵している根茎、塊茎、球根が腐っていないかチェックしましょう。
● 冬の間に鳥たちが生きていけるようにえさと水を置いてやりましょう。
● ハリネズミが冬眠しようとしています。もし、1匹見つけたらえさと水を与え、放っておきましょう。

気付き

1.チューリップは昨年は12月29日に植えましたが。3月下旬から早いものから咲き出しました。まだ、秋の花が予定する場所で咲いている場合は年内がリミットとしたいところ。
2.Greaseband は、調べると幹に塗る、べたべたの塗料。蛾が幹を上ろうとするところをくっつけてしまうもの。
3.ガーデナーの仕事は一人ですることが多く、ある意味孤独。でもそこに訪れた小さな野生動物たちは、かわいいお客さま。「お腹がすいているでしょうからそっと食べ物を置いておきましょう。」って感じでしょう。これは、私も最近、園芸の仕事が多くなりこの意味がわかってきたところ。今度の冬には夏に咲いた自家製ヒマワリの種をたっぷり保管しているので、鳥たちにあげようと思います。

|

« Loise's Garden 5 : Creating Garden | トップページ | インパチェンス ビクトリアン ローズ :季節のBlooming Flower »

ガーデニング」カテゴリの記事

□季節のGarden Work」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Loise's Garden 5 : Creating Garden | トップページ | インパチェンス ビクトリアン ローズ :季節のBlooming Flower »