« 季節のGarden Work 74:10月の仕事 | トップページ | Plant Problems :クスノキ 鳥居支柱 »

2007年10月 2日 (火)

Plant Problems :ケヤキ

今年の夏、スクールガーデンのケヤキが急に枯れました。前から弱っていたのかもしれないし、この夏の酷暑でだめになったのか、よく原因がわかりません。今日は、その木が切られていました。

01002
Oct.02.2007

10025

8月1日の様子               ケヤキは右側の一番樹高の高い樹

この後、2007年の夏は、酷暑。8月20日に行った時は、枯れた葉が当たり一面落ちていました。まわりのイロハモミジやカキ、モクレンの木は大丈夫。

状態は、樹皮にひび割れあり。上から下のほうまで。灰色の樹皮が苔のついたような白っぽいグリーン色。

樹木医の方の本に「縦に割れ目がある場合は、落雷の可能性」と書かれてありました。もしかして、と思うけれど、「落雷ならば焦げた跡があるのでは?」という意見もあり、この説は?緑の相談員の方や緑の協会の方ともあれこれ、可能性を考えてみましたが・・・。

10024

Zelcova serrata
9月27日  伐採されることになったケヤキ

この時は、生きていた時にはなかったキノコが株元に生えていました。

オーク ビレッジから出版された「森の博物館」に、ケヤキは、「優美さと力強さをあわせもつ」地球の生命力を感じる木 書かれていました。

樹齢は40年ぐらいだと思う。何も出来ずに残念でした。

|

« 季節のGarden Work 74:10月の仕事 | トップページ | Plant Problems :クスノキ 鳥居支柱 »

□School Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のGarden Work 74:10月の仕事 | トップページ | Plant Problems :クスノキ 鳥居支柱 »