« Creating Garden:Sue's Garden 4 | トップページ | 暮らしの中のMy Work 22:スモック ジャケット »

2007年10月 8日 (月)

About Cooking 2:チーズ

今日はチーズ用のナイフの紹介。昔、WILLIAMS SONOMAで購入したもの。この2本がよく使うタイプです。白のカマンベールタイプなど、食べる前に室温に置き中身がトロッとなった状態が香りも楽しめておいしいですね。ただ、普通のナイフだとこの状態のチーズを切るのは難しい。この幅広のナイフで一気に切ると、形があまりくずれないで、手元にチーズを持ってこれます。

10081

イタリア製 チーズナイフ

ブドウの葉の上にチーズをのせ、横に季節の果物、洋ナシ、イチジク、チーズのくせに合わせて、組み合わせて食べるのがおもしろい!

10082

チーズナイフのセット

よく食べるカマンベールタイプには、左の3本が便利。右の2本は例えばパルミジヤーノなどのハードタイプを砕くのに使うもの。我が家では、チーズおろしで削りるので、あまりテーブルの上では出番がありませんが。

家で家族のお誕生日などワインを私も飲む時は、チーズをよく買ってきます。これは、思い返せば、母の影響のよう。私の母は、いろいろ、洋風、和風珍味など、変わったものを子どもにも食べさせてみるタイプ。今からおよそ40年前、母はその頃、珍しかったデンマーク産のブルーチーズを父の晩酌用に時々、買ってきました。ひりひりするぐらい辛目のおつまみでしたが、子どもたちもちょっぴりですが、面白がって我慢比べのように食べていました。そんな、味覚の体験から、まだ食べたこともないチーズにトライしてみるのも私の楽しみのひとつです。


|

« Creating Garden:Sue's Garden 4 | トップページ | 暮らしの中のMy Work 22:スモック ジャケット »

◎About Cooking」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Creating Garden:Sue's Garden 4 | トップページ | 暮らしの中のMy Work 22:スモック ジャケット »