« Visiting a Garden 7:縮景園  | トップページ | 季節のBlooming Flower :サポナリア バッカリア »

2007年8月10日 (金)

Visiting a garden 8:英国風憩いの庭

ガーデンデザイナー ポール スミザー氏の設計したお庭を見に行きました。広島のアスタ 牛田住宅情報スクウェアにあります。

0810

中央のガゼボにバラが絡まるそうです。植栽図をいただいたので、バラの名前を挙げてみると、ブラッシュ ランブラー、ウェディング デイ、そしてわずかに咲いていた下の写真のバラ グルーデンドースト。


08102

Rosa 'Pink Grootendorst' Rogosa Hybrid

切れ込みのある花びら。カーネーションのような感じに咲くよう。色変わりの品種があり4種類 グルーテンドルストは存在。香りはほとんどないけれど、秋遅くまで花が途切れることがないようです。


08103

手前右角のベンチ前 斑入りのススキ'キャバレー'も大きく育って涼しそうでした。

|

« Visiting a Garden 7:縮景園  | トップページ | 季節のBlooming Flower :サポナリア バッカリア »

□お庭訪問 Visiting a garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Visiting a Garden 7:縮景園  | トップページ | 季節のBlooming Flower :サポナリア バッカリア »