« 暮らしの中のMy Work 18:リネンのテーブルクロス:地直し | トップページ | School Garden 10 »

2007年7月 3日 (火)

暮らしの中のMy Work 19:リネンのテーブルクロス 2:額縁仕上げ

昨日に引き続き、テーブルクロスの縫製の仕方の紹介。額縁仕上げです。

07031

この仕上げの利点は、角がすっきり決まり、美しいこと。そして縫い代の重なりが少ないので、ごろつきが少なこと。

07032

① 厚紙(1cm方眼の工作用紙が便利)に線を1cmごとに引き、アイロン定規を作っておきます。もう一枚20cm角の正方形を対角線で切った角用のアイロン定規も作っておきます。

② 縫い代は完全三つ折(4cmの縫い代を2cm幅に折ったもの)。最初に4辺とも4cm幅にアイロン定規をあてながら、アイロンで折り目をつけます。

③ そのあと、②を半分に折り込みます。これで完全三つ折の完成。

07033

④ 角用アイロン定規を使って、縦と横の出来上がりの折り目の交点を通る直角三角形に角を折ります。

07034

⑤ そのあと、半分に織り込んだ縦と横の折り目の交点を通る位置で④の角を折り込みます。

07035

⑥ 折込み線をきれいにたたむと額縁のように角の縫い代が納まることを確認。

07038

⑦ ぐるりとまち針をとめて、ミシンで四辺を縫います。角は針がささった状態でミシンを止め、押さえを上げ、90度まわしましょう。

07037

⑧ 角は手縫い糸で、はしごまつりをしてとじます。完成。

なかなか、手がかかっていましたね。写真がいっぱいになってしまいました。

テーブルクロスなんて、簡単に縫えそうですが、極めれば奥が深いものでしょ。

良い布に出会え、お時間のある方は、ぜひ、トライしてみてください。


|

« 暮らしの中のMy Work 18:リネンのテーブルクロス:地直し | トップページ | School Garden 10 »

◇暮らしの中のMy Work」カテゴリの記事

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暮らしの中のMy Work 18:リネンのテーブルクロス:地直し | トップページ | School Garden 10 »