« Creating Garden 31:ステッピング ストーン:Louis's Garden 5 | トップページ | Craft For Children 6:キャンドル作り »

2007年7月27日 (金)

Creating Garden 32:Louis's Garden 6

Louisの庭に、レイズドベッドが出来、既存のハーブ類、果樹に加え、季節の花々を手前に植えて、楽しめる空間になりました。前回までの様子は こちら

07271

Fruits & Harbs Corner

春先に白い花をつけていたブルーベリーも訪れるたびに、姿を変え、今最も美しい姿。実の色が、黄緑の入った薄紫から赤紫、濃い紫と見られ、微妙な色の差が自然の妙を感じさせてくれます。

手前の紫色の穂状の花はAngeloniaアンゲロニア.。メキシコから西インド諸島原産のゴマノハグサ科の植物で、高温多湿の日本の夏にも強い植物。とにかく、これから、願わくば11月まで、ロングランで咲き続けてもらいたいので、他にもベゴニア センパ フローレンスなども入れています。

07272

お手持ちのハーブも多く、株も大きくなっていましたが、それぞれ、テリトリーははっきりさせ、大きくなったものは、株分けしてコンパクトにまとめようということに。

ハーブ類を紹介すると、左から

ターメリック
レモン グラス
レモン バーベナ
ローズマリー
フレンチ ラベンダー
セージ
スペア ミント

フルーツは、左から

ネーブル
ブルーベリー
フェイジュア

花木

ミナヅキ
ヒメウツギ

その他

ホスタ
ツルハナナス


|

« Creating Garden 31:ステッピング ストーン:Louis's Garden 5 | トップページ | Craft For Children 6:キャンドル作り »

□Creating Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Creating Garden 31:ステッピング ストーン:Louis's Garden 5 | トップページ | Craft For Children 6:キャンドル作り »