« 季節のBlooming Flower 58:カシワバアジサイ | トップページ | 季節のBlooming Flower 59:タチアオイ »

2007年6月 4日 (月)

季節のGarden Work 59:ローズマリーのトピアリー

今年の3月に2代目のローズマリーのトピアリー作りを始めました。それから、3ヶ月経った今、少し、葉が茂ってきました。しめしめという感じ。

06041

Rosmarinus officinalis 'Furneaux Hardy'

お店に並んでいた時に薄いブルーの花が咲いていました。1代目のトピアリーは、10年以上は、育てていたもので、トピアリーになればいいなあと願いながら、最後、ちゃんと球形、まるで地球儀のようなトピアリーになっていました。だめにしてしまった理由は、アルミワイヤーで、支柱に固定していたことが原因。いつのまにか大きく太くなっていた枝に食い込んでしまい、急に枯れて込んでいきました。金属性の結束資材は植物に食い込むので要注意。使っていることを忘れてしまうので、私はもう使うのはやめようと思います。

06042

トピアリー用の苗。写真は3月10日のもの。葉色が冬色です。

06043

球形のサポートを持っているので、それに添わせる感じで育てていきます。

サポートの高さより少し低めに枝をカット。また下部も球形のサポートからはみ出しているところをカット。

といった、とても簡単な作業です。

でも、このトピアリーワイヤー(サポート資材)が目安になるので、簡単ですが、これがないとちょっと、イメージだけでは難しそう。昔、昔コンランショップのガーデン用品売り場で買ったもの。

こんな、ちょっとしたものが、今はあまり見かけません。

トピアリーは、私が思うに作りこむところが洋風盆栽のようで、おもしろいと思います。私のベランダガーデンでもしっかりフォーカルポイントになってくれるので、はずせない存在。2代目にもがんばってもらいたい。

|

« 季節のBlooming Flower 58:カシワバアジサイ | トップページ | 季節のBlooming Flower 59:タチアオイ »

ガーデニング」カテゴリの記事

□季節のGarden Work」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のBlooming Flower 58:カシワバアジサイ | トップページ | 季節のBlooming Flower 59:タチアオイ »