« School Garden 9 | トップページ | 季節のGarden Work 66:7月の仕事 »

2007年6月30日 (土)

Visiting a garden 5:ムベの絡まるパーゴラ

今日は、目黒の能楽堂に出かけました。その途中、素敵な景色を見つけました。ビルの一階にある店の軒先に涼しげな植物に覆われたパーゴラが!ひっそりした路地にこの風情。心の豊かな店主がいらっしゃるような佇まい。

06301

Stauntonia hexaphylla (Thunb.) Decaisne

よく見ると、建設資材のH形鋼を使ったパーゴラ。緑青色となったブロンズのようなペイント仕上げをしていました。
オープンしているお店は洋品店のよう。パーゴラの柱には、洋風なブラケットライトが取り付けられ、ハイカラな感じ。

近寄って、植物を見ると、黄緑色の赤ちゃんのコブシぐらいの実がなっていました。

家に帰って調べると、これは、ムベということがわかりました。実も10月ごろに食べられるそう。

ムベは日本、台湾、中国に自生する常緑のつる植物。葉色も明るめの緑で、厚みもあり、こんなにパーゴラをきれいに覆うのには何年もかかったと思いますが、病害虫にも強そうでいいなあと思いました。

花は小さな白っぽい香りのある花が咲くようです。

しっかりとした構造のパーゴラを配し、のびのびとムベが成長し、緑陰を作り、人がその下で暮らしている様は、なかなか、見ていて微笑ましい感じさえしました。

|

« School Garden 9 | トップページ | 季節のGarden Work 66:7月の仕事 »

□お庭訪問 Visiting a garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« School Garden 9 | トップページ | 季節のGarden Work 66:7月の仕事 »