« Creating Garden 21:School Garden 7:夏苗の植え込み | トップページ | 季節のGarden Work 63:バラの新苗の植え替え »

2007年6月14日 (木)

Creating Garden 22:School Garden 8:夏苗の植え込み

今日は朝から「梅雨入り」という言葉が、聞こえ、スクールガーデンの花壇Bに対して、子ども達とヒマワリの苗を植える予定を繰り上げ、一気に植え込みを行いました。子ども達には、ポーチュラカを手前に植えてもらうことにしています。

06141

Warm Color Border 花壇B

以下は、春花壇で咲いていた花です。まだ咲いているものもあります。

06142

パンジー ナチュレシリーズ マルベリーと美女ナデシコ

種からです。パンジー ナチュレシリーズは、種播きしてから、3ヵ月後には、花が咲いて12月に作った年末年始の寄せ植えやハンギング バスケットに苗が使えました。超早生です。パンジーとビオラの特徴を掛け合わせてあるので、花はビオラより大きく、こんもりと株が張っていきました。こくのある赤紫色ですが、オレンジっぽいものから、深い紫まで色幅があり、楽しめました。

現在、すでに来春用の種苗会社のカタログや今日、訪れた園芸店 マリポサにも種が、もう並んでいました。やっと夏苗が植え込めたと今日は少しほっとしているのですが、ちょっと頭を休ませてから、来春のことを考えようと思っています。

06143

デルフィニューム’ピンクミストラル’とマーガレット

デルフィニユームのピンクミストラルは、少し薄紫がかったピンクでした。これも種からです。

ということで、暖色系の一年草、宿根草などのパレードとなったB花壇。

夏は日差し、乾燥に強い、ポーチュラカの赤、ピンク、桃色系と、4種類のヒマワリの咲く元気な花壇となります。

|

« Creating Garden 21:School Garden 7:夏苗の植え込み | トップページ | 季節のGarden Work 63:バラの新苗の植え替え »

□Creating Garden」カテゴリの記事

□School Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Creating Garden 21:School Garden 7:夏苗の植え込み | トップページ | 季節のGarden Work 63:バラの新苗の植え替え »