« 季節のGarden Work 63:バラの新苗の植え替え | トップページ | 暮らしの中のMy Work 17:タイル張りの状差し »

2007年6月16日 (土)

Creating Garden 23:School Garden 8:植栽プラン

スクールガーデンの計画を立てた時の進め方を紹介いたします。まだ、一年経っていませんが、先日夏花壇の植え込みを子ども達としたので、ほっとしているところ。記録を残す意味でも、少しまとめてみます。

06160

これは、今回の植栽プラン兼記録図

図面の上にトレーシングペーパーを重ねています。何度も花壇の形など描かなくてもよいように。春花壇の時もこれと同じような形で作りました。

図のまとめ方

06161

①  花壇の大きさをメジャーで計り、ラフな図に寸法を入れておきました。既存の大きな木なども記録し、最後に写真をとっておきました。

06162_1

② 平面図 学校などの花壇はとても大きいので、縮尺は50分の1。これは、1mが2cmとなります。A4の紙に13.5mの幅の花壇の図が入りました。三角スケールを使うと寸法が分かりやすいです。

③ そして、最初の写真のように②の図にトレーシングペーパーを重ねて、その花壇のイメージを決めて植物を考えていきました。イメージを決めるのは現場で、しばらく考えるのがいいと思います。方角、日当たり、日陰の様子。土の様子などをその場で肌で感じ取ってくることが大切。

④ 花壇Aは、南に向いていますが、イロハモミジやサクラの木陰で、案外しっとりした感じのなので、夏花壇もCool Colour Border 涼しいイメージの花の色を持ってくることにしました。植物の高さも最低2種の差が出るよう植物を探しました。言葉だけでは、私自身も周りの人にも伝えににくいので、種苗会社の昔のカタログ写真を切り取って、トレーシングペーパーの上に並べました。

⑤ 苗の量は、限られた量であれば、慎重に割り出します。種まきしたものがたくさん出来たときは、ポットを仮置きして間隔を調整しました。

06163

花壇B

こちらは、南向きで、通路が南にあるので、今回は、たくさんのヒマワリを植えることに。
Hot Colour Border として、赤系の色、はっきりした色の花を咲かせる植物にしました。

手前はポーチュラカ。

そして、一番大切なことは、大人が全部作業してしまわないこと。子ども達にも作業をしてもらうこと。植物を植えたり、世話をすることで、自分たちの学校をきれいにすることや植物が育ち、季節の花が開く時を楽しみにして過ごすことなど、体験してもらいたいと思っています。


|

« 季節のGarden Work 63:バラの新苗の植え替え | トップページ | 暮らしの中のMy Work 17:タイル張りの状差し »

□Creating Garden」カテゴリの記事

□School Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のGarden Work 63:バラの新苗の植え替え | トップページ | 暮らしの中のMy Work 17:タイル張りの状差し »