« The Roses :ワイズ ポーシャ 2007 | トップページ | Veranda Garden 7:キャンドル ライト »

2007年5月16日 (水)

Glassware Collection 4:Tea Cup

ベランダにバラが咲き、我が家のベランダにとって、一番華やかな時期となりました。紅茶の色が楽しめるティーカップでお茶をしました。このカップ、シンプルな形がとても気にいっています。値段も手頃なのがうれしい。
「用の美」を備えたガラスのティーカップと私は思っています。

0511

「ARC FRANCE」と刻印されています。これは、アルコロック社製のもの。Comsoms シリーズ
全面強化ガラス、耐熱ガラスとなっていますが、実は、1客私は割ってしまいました。
デュラレックスのあの頑丈なコップとは違い、こちらは、強化ガラスといっても割れまーす。

近所の雑貨屋さんでは、現在取り扱わなくなったけれど、インターネットで調べたら、購入できるようなので、安心。定番は、作り続けられ、愛され続けられなければ・・・!

私の友人とのお茶の時やお子ちゃまたちのティータイムにもおしゃれしてこのカップで出してあげます。ちょっとかしこまって子ども達も紅茶をおいしそうに飲んでいます。また、夕食に作ったにんじん、かぼちゃ、じゃがいも、コーンなどの色とりどりに仕上がるポタージュスープを入れたりもします。片手でカップを持ってスープを飲んじゃうのも手軽でいいな。

一番おすすめは、クリスマスの頃、ドライのベリー類の入った赤紫のきれいな温かいフルーツ ティーを「きれいだね!」ってゆっくり色、香りを楽しみながら飲む時。

陶磁器も素敵ですが、ガラス器だと、お茶を共にするお互いのお茶の色まで、楽しめる!

なかなか、通な演出のできるティーカップ。


|

« The Roses :ワイズ ポーシャ 2007 | トップページ | Veranda Garden 7:キャンドル ライト »

雑貨」カテゴリの記事

▽Glassware Collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Roses :ワイズ ポーシャ 2007 | トップページ | Veranda Garden 7:キャンドル ライト »