« 暮らしの中のMy Work 16:シェルフとワイングラスラック | トップページ | 季節のBlooming Flower 55:ゲラニューム »

2007年5月24日 (木)

季節のBlooming Flower 54:クレマチス:エミリア プラター

購入してから、およそ2年半。やっとクレマチスが、たくさん咲くようになりました。

05241

Clematis 'Emilia Plater'  
Viticella Group

近所のホームセンターで購入し、実は、いつも名前が覚えられず、あまり、メジャーではないのだろうと思っていました。花も今まであまり咲かなかったので今年こそは、と願っていました。

しかし、いえいえ、調べるといい品種として認められているようです。

05283

エミリア プラターはポーランドのStefan Franczak僧が作出した品種で、2002年英国クレマチス協会のGarden Merit という賞をとっています。

小さな庭から大きな公園にまで、この品種は元気に丈夫に育つということ。

名前の意味は、育種家の方がポーランド出身の方なので、ポーランドにちなんだ人の名前がついています。1830年にロシアからの独立のために闘った25歳でなくなったヒロイン エミリア プラターから。

栽培のこつとして、2月に地際30~50cmのところで、葉を2~3節残したところで、強剪定。花後8割がた咲いたら、再び、強剪定。

といっても、私もまだまだ初心者。このあともまた咲いてもらうよう、剪定を必ずしようと思っています。

|

« 暮らしの中のMy Work 16:シェルフとワイングラスラック | トップページ | 季節のBlooming Flower 55:ゲラニューム »

ガーデニング」カテゴリの記事

□季節のBlooming Flower」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暮らしの中のMy Work 16:シェルフとワイングラスラック | トップページ | 季節のBlooming Flower 55:ゲラニューム »