« 季節のGarden Work 47:4月の仕事 | トップページ | 季節のBlooming Flower 30:ソメイヨシノ »

2007年4月 2日 (月)

The Buds 3:エゴノキ

山の斜面を自然な公園に残したところへ出かけたら、木々の新芽が日差しを浴びてはっとするほどきれい。

0402

Strax japonica エゴノキ科 エゴノキ
Japanese Snowbell

04022

新芽が展開しはじめたエゴノキ いたるところに自生しています。生育は、日当たりの良い、通常は湿潤な土地ということで、日本各地、朝鮮、中国に分布。

このような自生している樹種は、さすがに安心して見られる!庭に植えていらしゃるエゴノキのピンクチャイムもみたことがありますが、株立ちの姿も自然で、いい感じです。

この森の中のエゴノキはみんな白。他の木々がうっそうと茂ってくる中、そそとした風情で、白いベル状(英名 スノーベル)の一重の小さな花をたくさんつける。主張しすぎなくて、見るとこちらも何も言えなくなるような姿と思っています。

|

« 季節のGarden Work 47:4月の仕事 | トップページ | 季節のBlooming Flower 30:ソメイヨシノ »

ガーデニング」カテゴリの記事

□The buds」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のGarden Work 47:4月の仕事 | トップページ | 季節のBlooming Flower 30:ソメイヨシノ »