« Beautiful Books 8:つげの妖精の唄 | トップページ | Creating Garden 19:School Garden 6 »

2007年4月14日 (土)

季節のGarden Work 48:テントウムシ

いたるところで、花々が開花を始めました。また、つぼみや新しい葉が成長してきました。それに伴って、おいしそうなバラのつぼみにもちらほら、アブラムシくんたちが。

薬剤の散布や撒布など必要に応じて、行っていますが、今日はナナホシテントウくんに川沿の草原で出会えたので、ちょっと遠征してもらい、バラの株元に放しました。

04141

ナナホシテントウ

数年前に集合住宅植栽のカクレミノにアブラムシが大発生しました。薬もかけましたが、テントウムシの成虫が自然に飛来してきて卵を産み、幼虫もたくさん生まれ、アブラムシ退治に一役かってくれました。


今年のむしむしクンたちの発生状況は、どうでしょうか。なんとなく、寒い日が少なかったので、越冬した虫も多いのでは?先日もカイガラムシが、マテバシイの幹に結束したヒノキの皮の内側からごっそり出て発生していました。

これから夏まで、お花を愛でながら、むしむしクンたちの動向にチェックを入れていかなければ!

|

« Beautiful Books 8:つげの妖精の唄 | トップページ | Creating Garden 19:School Garden 6 »

ガーデニング」カテゴリの記事

□季節のGarden Work」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Beautiful Books 8:つげの妖精の唄 | トップページ | Creating Garden 19:School Garden 6 »