« The Buds 6:ホスタ 'フランシス ウィリアムス' | トップページ | Creating Garden 18:Louis's Garden 1 »

2007年4月11日 (水)

Creating Garden 17:芝の種まき

芝に関しては、以前にも紹介していますが、庭に使うだけでなく、緩やかな勾配をもった大きな樹の下などに使うと土留めと視覚的にも美しいという効果があると思い、3月に試しに種まきをしてみました。

04123

                            2007年3月8日

クスノキの大木の根元。表面を耕し、堆肥と赤玉土の小粒を入れ,ガーデンフォークで、溝をつけました。場所は丘のトップのため、風が吹き抜けるところ。この日も非常に北風が吹いていたので、種が吹き飛ばされ、「発芽は無理かな。」と思いながら、「でももし、この場所が芝生に覆われたらどんなにきれいだろう。」と願いながら種まきをしました。種はタキイ種苗のJターフ 〈西洋芝のミックス)を使用。

04121
 
                          2007年3月9日

04122

                          2007年4月8日

先日、よ~く、目をこらしたら、ご覧のように緑の新芽がプシュプシュといたるところから出ていました。それから、昨年12月29日、年末最後の園芸作業で植えておいたクロッカスがパッと開いていました。

04124

Iris reticulata 'Cantab'

初めて植えた大森プランツの球根 アイリスの'カンタブ'もここで咲きました。薄いブルーの色がきれい。高さは10cmぐらい。

イギリスの園芸本に Plant bulbs 'in the green' という箇所があります。この「球根を『緑の中に』植えましょう。」という箇所は、今まではコウライシバの冬枯れのことを思うと、「へっ!どういうこと?」と思って理解できないでいました。

しかし、私も西洋芝の特性を知るようになってからは、気温が低くくても生育できる芝があるので、日本でも 

'in the green'に春に花咲く球根を植えることが可能ということがわかりました。

来年は、早春に緑の芝からのぞくスノードロップをここで見たいな。

|

« The Buds 6:ホスタ 'フランシス ウィリアムス' | トップページ | Creating Garden 18:Louis's Garden 1 »

□Creating Garden」カテゴリの記事

□School Garden」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Buds 6:ホスタ 'フランシス ウィリアムス' | トップページ | Creating Garden 18:Louis's Garden 1 »