« The Buds 1:アジアンタム | トップページ | 季節のBlooming Flower 22:スイセン Narsissus »

2007年3月15日 (木)

暮らしの中のMy Work 15:クロスステッチで飾るメッセージファイル

子どもが幼稚園を卒園するとき、お世話になった先生方へ、メッセージファイルを贈りました.。同じ図案を8人のお母さんが刺繍しました。クロスステッチのいいところは、刺し方の個性が表立って出ることなく作品が仕上がること.。初めてでも大丈夫。なんだかパズルを埋めるように、せっせと仕事が進められます。ただし、目がかすみますが・・・。

03156_1

名前もクロスステッチのアルファベット サンプラーの図案を基本に、それぞれのお名前を刺しました。布の1目が何ミリ方眼か計り、方眼紙やエクセル ファイルで、実寸大の方眼紙を用意し、図案の位置、文字の配置のバランスを考えながら、計画していきました。

03154

カバーに仕立てる時は、本屋さんでかけてくる紙のカバーのように折り、まつるべきところは、まつり仕上げます。
これは、クラスカラーのパイピングテープを縁にはさみました。アクセントになり、仕上がりも引き締まりました。

ピンクのサテンのリボンも表裏表紙のウラに縫いとめて、キュと締められるようにしました。

この刺繍、2~3週間で仕上がり、縫製をし、1ヶ月ぐらいで完成しました。

この大作のあと、「私の刺繍人生は終わった。」といった方や、これよりもっと難しい橋本不二子さんの水彩画からおこしたクロスステッチの作品に取り組んだ方などいらっしゃり、なかなか努力を要しましたが、きれいなバラのブーケを縫い上げた素敵な作品になりました。

余裕があれば、子どものアルバムの表紙などもこの方法で、年度別に作ったりすると、愛情がこもっていていいなあと思いながら、なかなか、作ってあげていない今の私です。

|

« The Buds 1:アジアンタム | トップページ | 季節のBlooming Flower 22:スイセン Narsissus »

◇暮らしの中のMy Work」カテゴリの記事

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Buds 1:アジアンタム | トップページ | 季節のBlooming Flower 22:スイセン Narsissus »