« 季節のGarden Work 44:フジの寒肥 | トップページ | 季節のBlooming Flower 20:ペラルゴニウム Pelargonium »

2007年3月 9日 (金)

季節のGarden Work 45:ラベンダーの剪定

鉢植えでラベンダーを育てています。種まきして育てたラベンダー。形がおかしくても自分でここまで育てていると、とにかく大事。

03091_1

Lavandula angustifolia 'Hidcote Blue'
Pronunciation: an-gus-tee-FOH-lee-uh Meaning: Narrow leaf

03083

ヒドコートは、ラベンダーの香りが強く、シルバーグレーの葉がおしゃれ
いわゆるイングリッシュ ラベンダー。白、ピンクもあります。ドライにしても香りが強く残ります。

剪定時期は、花後と春先。春先の剪定については、枝先に葉が残っている状態で、短く刈り込みます。

用土については、以前に趣味の園芸で紹介された配合にしたところ、毎年調子がいいので、紹介します。

03092

用土の配合

火山礫 日高砂や桐生砂土 8
ピートモス  2

このようにしたところ、水はけがよく、乾燥気味に育てることができました。


|

« 季節のGarden Work 44:フジの寒肥 | トップページ | 季節のBlooming Flower 20:ペラルゴニウム Pelargonium »

ガーデニング」カテゴリの記事

□季節のGarden Work」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のGarden Work 44:フジの寒肥 | トップページ | 季節のBlooming Flower 20:ペラルゴニウム Pelargonium »