« 季節のGarden Work 38:アナベルの剪定 | トップページ | Children's Toy 6:組み木の雛人形 »

2007年2月22日 (木)

お庭訪問 8:長谷寺:鎌倉

今日は、鎌倉の長谷寺に初めて行きました。入ると、紅白の梅が三~五分咲き。その中で濃い目のすっきりとしたピンクの花が満開、そして葉も見え始めているサクラがありました。

02221_1

Prunus lannesiana ‘Kawazu-zakura’
カワヅザクラ 河津桜

早咲きの桜で、有名だそうです。
ソメイヨシノよりも花は小さめ。薄くすけた花びらの色は少し紫の入ったピンク。
 

02222_1


長谷寺は、高台にあるので、階段を上って、お堂に行きます。苔むした庭石や、竹垣、黄色の花を咲かせている福寿草、そして、春先の芽も見え始めた木々や宿根草などを見ながら階段をのぼりました。手入れされている方の心使いが、感じられるお庭だなと思いました。

写真の樹名板は板に毛筆で文字が書かれており、お寺という場所にぴったりなもの。

桜以外にも多く、植物の名前が書かれた札がかけられ、それを目で追いながら、これからの季節が楽しみだなと思いながら帰ってきました。

|

« 季節のGarden Work 38:アナベルの剪定 | トップページ | Children's Toy 6:組み木の雛人形 »

□お庭訪問 Visiting a garden」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のGarden Work 38:アナベルの剪定 | トップページ | Children's Toy 6:組み木の雛人形 »