« Creating Garden 5:Sara's Garden レイズド ベッド | トップページ | My Favorite Desserts 3B:クラシック アップル パイ  »

2006年11月11日 (土)

My Favorite Desserts 3A:クラシック アップル パイ Apple Pie 

紅玉の出回る秋にしか、作らないアップルパイ。ちょうど、知人より長野県産をいただき、子供からもリクエストされたので、今年は久しぶりに作りました。こつを思い出すのに、苦労しましたが、こんな定番のお菓子を家庭で、気軽に焼ければ、うれしいですね。私のレシピは、いろいろなクッキングブックからの寄せ集め。特にパイ生地の作り方は、フランスの製菓用語、パート ブリゼ 〈練りこみ生地)が基本ですが、これを数回折りたたむので、ちゃんと焼き上がりは層が出来る作り方です。また、紅玉りんごは4つ割りにし、キャラメル状になったお砂糖で煮るので、こくのあるごろっとしたりんごが中から出てくるという至福のアップルパイです。


レシピの手順は、A  パイ生地の用意 B 生地を寝かせている間、フィリング りんごの調理 C パイ生地の成形焼成となります。Cについては、明日に紹介

Applepie1
Classic Apple Pie 9inch(23cm) のダブル クラスト パイ 1台分 8人分

【材料】
Quick Puff Pastry クウィック パフ ペイストリー 

薄力粉 225g (強力粉がない場合は薄力粉300gでも)
強力粉  75g
無塩バター 225g (1箱)
塩     小さじ1/2
グラニュー糖  小さじ1
冷水    140ccぐらい
レモン汁  大さじ1

Filling フィリング

紅玉   5個
シナモンパウダー  適量
グラニュー糖  80g
無塩バター   80g
レモン汁    小さじ2
ブランデー   大  1 
卵黄   1個分

【How to make】
A パイ生地を作る。

1 薄力粉、強力粉、塩、グラニュー糖を合わせてふるう。
2 冷たいバターを1cm角ぐらいに切る。
3 1の中に2のバターを加え、カードで切るように混ぜて、ぱらぱらの砂のような状態にする。
Applepie17

4 3の真ん中にくぼみを作り、冷水とレモン汁を加える。
Applepaie5_1

5 周囲の粉と合わせていく。水の量は生地の状態に合わせて加減する。
6 生地がまとまれば、手のひらで、生地を前に押し出すようにしててグルテンを出させないよう手早くつぶす。
7 生地をひとまとめにし、軽く打ち粉をした台の上に、生地を置き、麺棒でのばす。
8 生地の厚み1cm強、20cm幅で60cmぐらいに伸ばし、手前1/3 向こうからも1/3を中央に向けて折る。
Applepie76_1

9 90度回転させ、8と同じようにのばして、折る。
10 8,9をもう一度繰り返す。
11 ラップフィルムにつつみ、冷蔵庫で30分以上休ませる。
12 8,9をもう一度を繰り返し、冷蔵庫で30分以上休ませる。

B 休ませている間にフィリングを作る。

1 紅玉の皮をむき、芯をとり、4つ割りにする。シナモンをまぶしておく。
Applepie11


2 平鍋にバターを溶かし、グラニュー糖を加える。グラニュー糖がキャラメル状になったら、1のりんごを加える。
Applepaie4

3 焦がさないように、鍋をゆり動かしながら,煮て、芯の残るくらいの硬さになれば、ブランデーあるいは、カルバドスを加え、フランベし、火から下ろし、バッドの上にあけ、冷ましておく。

以降、明日紹介。

 

|

« Creating Garden 5:Sara's Garden レイズド ベッド | トップページ | My Favorite Desserts 3B:クラシック アップル パイ  »

◎My Favorite Desserts」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Creating Garden 5:Sara's Garden レイズド ベッド | トップページ | My Favorite Desserts 3B:クラシック アップル パイ  »