« 季節のGarden Work 14 :ハボタンを使った寄せ植え | トップページ | Creating Garden 6:Sara's Garden コンセプト »

2006年11月28日 (火)

Nature Craft 6:コルクのクリスマス ガーランド

結婚したての頃、オーナーのセンスの良さが有名な白馬のペンション「天気図」に行きました。期待通りの宿で、お部屋もお食事もよく考えられていて、センスの奥深さを感じました。最近また、本が出版されていますね。そこで、大きな広口の瓶、アンカーホッキングのクッキージャーだったような気がしますが、そこにワインのコルクがさりげなく、集められていました。ご主人が、ワインを紹介してくださり、私たちが決めましたが、丁寧なサービスに感心しましたし、ワインにも興味がわきました。思い出しましたが、ボジョレーワインで有名なジュルジュ デュブッフ社 Geoges Duboeufのシルーブル CHIROUBLES!ボジョレー地区の村の名前でかわいいスミレの絵のラベル!

こんなことで、その頃は、ワインの本を読んだり、ラベルを集めたりと随分はまりました。そして、コルクも当然のことながら、集めるように。今は、もう、集めてはいませんが、その頃のコルクが植木鉢にごっそり。今日は、やっと有効活用できたので、紹介いたします。

Garland

クリスマスツリー用のガーランドです。ぬれても大丈夫。戸外のデコレーションに使えます。

Garland1

材料 道具 
コルク いっぱいあれば、長く作れます。
ノコギリ 〈小型のOLFAのノコギリがクラフトには便利)
ペンチ  (針をひっぱるのに使います。)
タコ糸  (調理用品にコーナーより)
針    (刺繍針 針穴が大きいのでZ)


Garland2

コルクを厚み1cmぐらいにスライス。1本のコルクを4等分ぐらいにしました。

Garland3

タコ糸を通した針をコルクに刺します。タオルを机上に置き、針の後ろをぐっと机に押し付け、針先が出るようにします。手をけがしない様に気をつけて。

Garland4

針先は、指ではひっぱれません。ペンチでつまんで、引っ張りましょう。


Garland6_1

シルバーブルーのコニファー 'ムーングロー'もクリスマスはおめかし。


コルクって何かに使えそうでなかなか、使えなかったのですが、今回はGood idea!


|

« 季節のGarden Work 14 :ハボタンを使った寄せ植え | トップページ | Creating Garden 6:Sara's Garden コンセプト »

ガーデニング」カテゴリの記事

□Nature Craft」カテゴリの記事

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のGarden Work 14 :ハボタンを使った寄せ植え | トップページ | Creating Garden 6:Sara's Garden コンセプト »