« Craft For Children 3:モヘアの染め方 | トップページ | 展示アイテム 23:The Roses 13:シャルロット Charlotte »

2006年11月 6日 (月)

Glassware Collection 2:吹きガラスのシャーベットグラス

数年前、雑誌に掲載された吹きガラスの作品の写真が、印象的で、いつか工房を訪ねたいと思っていた渡邊俊介さんの工房へ旅行の際、訪れました。八ヶ岳のふもと長野県の茅野市にガラス工房渡邊はありました。

Watanabe6

 泡入りシャーベットグラス                   渡邊俊介作

つややかなで少しぽってりとしたこの吹きガラスは、ソーダのような泡が、底から渦を巻いて上に向かって浮いているように封じ込められています。本当にシャーベット入れたことはないけれど、花を浮かべたり、果物やお菓子を入れるのに使っています。脚付きの器は、テーブルに置いた時、のせるものをりりしくひきたててくれます。

Watanabe

さくらんぼ 佐藤錦をこんもり持って、テーブルに置くと、あっという間になくなってしまいした。


Watanabe3

泡入り中皿                        渡邊 俊介作        

こちらは、「泡入り、透明で!」とリクエストして作っていただいた、三つ脚の丸皿です。こちらも器そのものに存在感があります。水を張り、アイビーの一枝を置いたりすると、涼感が出ます。

Watanabe7


渡邊さんの作品は、吹きガラスののびやかな素材感と用の美を考えた器だと思います。最近の作品を見る機会がなく、どのような形を現在作られているのか、わかりませんが、きっと、この作品と通じるものを作られていると思います。


|

« Craft For Children 3:モヘアの染め方 | トップページ | 展示アイテム 23:The Roses 13:シャルロット Charlotte »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

▽Glassware Collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Craft For Children 3:モヘアの染め方 | トップページ | 展示アイテム 23:The Roses 13:シャルロット Charlotte »