« Children's Toys 3:ドール ハウス Puppenhaus | トップページ | Children's Toys 4:サンタ クロースさんへの手紙 »

2006年11月16日 (木)

季節のGarden Work 13:パンジーの苗の様子

今年は、2種類のパンジーの種を蒔きました。現在の様子を見てみると、次の写真のよう。

Nae2_1
8月24日(木) Johnsons Seedsのパンジー 'マキシマ パステル ミックス F2'

Nae1_1
9月8日(木) Takiiのパンジー 'ナチュレ マルベリー F1’

種自体の性質の差もあることが、前提ですが、2週間後に蒔いたナチュレの株が徒長していない、しまった株に育っていることにお気づきになるかと思います。「極早生多花性種」という種袋の言葉通り、花芽も上がってきました。色がマルベリー Mulberry という少し茶も入ったこくのある赤紫色なので、このまま花を咲かせ晩秋から冬に向けて、使っていこうと思います。

一方のパステルミックスは、少々徒長気味。温度の不安定さも影響したのかな。

現在、両方とも トリコデルマ菌入りの堆肥を土に混ぜています。黄葉になったりはしていないので、順調に成長の手助けになっているようです。

これから、苗たち、まだまだ長い成長の旅が続きます。


|

« Children's Toys 3:ドール ハウス Puppenhaus | トップページ | Children's Toys 4:サンタ クロースさんへの手紙 »

□季節のGarden Work」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Children's Toys 3:ドール ハウス Puppenhaus | トップページ | Children's Toys 4:サンタ クロースさんへの手紙 »