« 季節のGarden Work 13:パンジーの苗の様子 | トップページ | Clearly Deliciou 8:カリンのシロップ »

2006年11月17日 (金)

Children's Toys 4:サンタ クロースさんへの手紙

サクラ、ケヤキ、ヤマボウシ、イチョウ、今年の紅葉がピークを迎えています。今年は、赤の色がさえているような気がします。ここまで、季節が下がってくると、子ども達の心の中には、サンタクロースさんに何をたのもうかなの一つに絞られてきます。我が家では、だいたい、11月中までにサンタさんへ手紙を書き、プレゼントをお願いしています。

Nov_1
近くの公園で

Santa

     Letter to Santa Claus 2006


1.まずは、子どもが、お手紙を書きます。おうちの方は、ふさわしいものを考えるよう知恵をかしてあげてください。絵を描くのも願いがこもって一生懸命描きますよ。記録写真を忘れずに残しておいてあげるといいですね。

日本語でも英語でもいいのですが、英語にしてみたいと思われるおうちの方は、次の例を参考に

【Example】

Dear Santa Claus,

Merry Christmas! I am name.
   Could you bring me a toy?

Thank you,
name

2.宛名書き ここは、写真を参考に。単純にMr.Santa Claus FINLAND でOK.

ちなみにフィンランドまでは、重さ25gまでなら、110円です。左の○で囲ってあるところに、自分の住所を書きましょう。差出人は、子どもの名前で。住所は日本語の終わりから、順々にアルファベットを使って書いていきましょう。

3.そして郵便局に行ってください。そこで、子ども一人つき「国際返信用切手」 4枚(1枚 150円)を購入してください。これは、小さな郵便局には置いていないこともあるので、ご確認を。

4.「3の国際返信用切手」とお手紙を封筒に入れ、ポストに投函しましょう。

5.手紙を出し終わった後、子ども達は、クリスマスまで楽しみに待っていきます。

とにかく、わくわくを一回お手紙に書いてまとめることで、おうちの中も一段落。急な変更もこれなら出来ないと子どもも理解しています。

最後に、この手紙の返信は、現在は、翌年の3~5月に日本語でサンタさんからお手紙がフィンランドより、届きます。

|

« 季節のGarden Work 13:パンジーの苗の様子 | トップページ | Clearly Deliciou 8:カリンのシロップ »

◇Children's Toy」カテゴリの記事

子供」カテゴリの記事

コメント

私もサンタさんに手紙を書こうと考えているのですが、封筒に貼る切手はいくらの切手を貼ったらいいですか。

教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿: miku | 2006年11月26日 (日) 16時55分

日本からフィンランドまでは、定形郵便物の場合重さ25gまでなら、110円です。国際返信用切手を入れて重さを計る必要があるので、郵便局で計ってもらい、切手代を教えてもらってもいいでしょう。

投稿: Wendy | 2006年11月26日 (日) 21時12分

わかりました。
ありがとうございました。

投稿: miku | 2006年11月26日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のGarden Work 13:パンジーの苗の様子 | トップページ | Clearly Deliciou 8:カリンのシロップ »