« 季節のGarden Work 5:パンジーのポットあげ | トップページ | 大好きな椅子 11:トリップ トラップ チェアー »

2006年10月 1日 (日)

大好きな椅子 10:スティーマー チェアー

人間寝る時以外は、座るところを求めているなんて、前回の「大好きな椅子」のブログで気付いたわけですが、今回の椅子は、それから言うと「すごい椅子」と私が独断で、位置づけている椅子です。
そのわけは、「座る」と「寝る」という2つの行為が出来るから。

Strem

正式な名前はSteamer chair スティーマー チェアーといいます。
この椅子は、元は、大西洋横断航路の黄金期(1920~1929年、多くの人を英国からアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドへ汽船 Steamshipで運んだ時代)に使われたというものです。塩や水しぶきにも耐えるということで、材質はTeak チーク。
デッキを片付ける時には、たためるように作られています。
今回のSteamer chairは、オリジナルの軽くて、もう少し幅が狭かったデザインを現代風に変えています。背もたれの高さを上げ、幅も広げ、もう少しゆったり座れるようにしたものです。背もたれの角度を変えられまた、フットレストは、直脱可能、高さ調整可能です。

Strem2


私も本物に座ったことは、どこかのホテルにあったような気がしますが・・ほとんどありません。今回、どうしてもガーデンショーの作品を、「ぶどう棚の下で、読書をしながら、いつの間にか寝てしまう。」という安らいだイメージにしたかったので、この椅子を入手しました。今は、そのイメージの元になった、ぶどう棚のある海の見える家に住んでいる父にプレゼントしました。
夏、帰省した折、私も実際に本を読みながら、足を伸ばして座っているといつの間にか、寝てしまいました。
本当に幸せなリラックスタイムでした。一度座ると動きたくなくなる椅子です。

|

« 季節のGarden Work 5:パンジーのポットあげ | トップページ | 大好きな椅子 11:トリップ トラップ チェアー »

□ 国際バラとガーデニングショウ展示 International roses and Gardening Show 2006」カテゴリの記事

◇大好きな椅子 My Favorite Chairs」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のGarden Work 5:パンジーのポットあげ | トップページ | 大好きな椅子 11:トリップ トラップ チェアー »