« Creating Garden 2:Martha's garden 2 芝 1 | トップページ | Creating Garden 3:Martha's garden 2 :トレリス »

2006年10月 5日 (木)

季節のBlooming Flower 4:The Roses 11:ワイズ ポーシャ

秋のバラが咲きました。育て始めて一番いい花です。ワイズ ポーシャと言う名前は、
シェークスピアの「ベニスの商人」に出てくる娘‘かしこいポーシャ’でしょう。


Potia

  Wise Portia  Shurb Rose syn.‘AUSport'  Austin、Britain 1982

淡い色のバラばかり育てていたので、2年前あたりから、濃い色のアクセントになるバラが欲しくて、ずっと探していました。バラは、基本的にはとても丈夫なので、育てると長い付き合いになります。だから、一株選ぶのに、ゆっくり時間をかけています。年間の育つ様子を見て、納得した上でこのバラも決めたという感じです。
このバラは、日本橋三越のチェルシーガーデンで対面していました。


Potia2

ポーシャはどうも、他のバラより、遅咲きタイプのようです。昨年6月に行った時、ほとんどのバラが春の一番花を終えた頃、ポツンと濃いピンクの色の花をつけていました。また、12月の頃も、他のバラが冬の眠りに入る頃、まだまだ、と言った感じで咲き誇っていて、そのたくましさに本当に驚いてしまいました。
開花期がずれていることは、年間を通してバラの花を楽しめる期間が延びますから、いいと思い、ポーシャに決定しました。


Potia4

予約して、待つのですが、今年いつになっても大苗が届かないので、問い合わせると、ナーセリーから入って来ないとのこと。きっと、それもこのバラが遅咲きのせいでしょう。やっと届き、4月ごろから育てていますが、春の花は新しい環境になれていなかったせいか、あまり良くなかったのです。この秋バラは、やっと落ち着いてきたようで、ふっくら大きなつぼみをつけ、開きました。安心。

|

« Creating Garden 2:Martha's garden 2 芝 1 | トップページ | Creating Garden 3:Martha's garden 2 :トレリス »

□The Roses」カテゴリの記事

□季節のBlooming Flower」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Creating Garden 2:Martha's garden 2 芝 1 | トップページ | Creating Garden 3:Martha's garden 2 :トレリス »