« ジャパン ガーデニング フェアー Japan Gardening Fair 2006 :1 | トップページ | ジャパン ガーデニング フェアー Japan Gardening Fair 2006 :3 »

2006年10月 8日 (日)

ジャパン ガーデニング フェアー Japan Gardening Fair 2006 :2

ジャパン ガーデニング フェアーでは、ハートリー ボタニック社のブースでGabriel ash社のすっきりとしたデザインの温床 Cold Frameが展示されていました。

Show4_1


Show6

材質はヒノキ科のアメリカネズコ Western Red Cedar 天然のオイルを含み、調湿性に優れている素材。
材の色が薄いサフラン色から年月を経てシルバーグレーに。

Show2_1

こちらは、温室。冬にこんな温室で、作業してみたいと思いませんか?
ウェスターン レッド シダーで作られたこの温室は、保温性が高く、断熱性もあり、アルミニウムやプラスティックで作られたものより冬暖かく、夏涼しいということです。また、デザインや構造面でも今までの温室の伝統をふまえつつ、良いものとなるよう設計したとのこと。

これから、長い年月を経ても美しく、機能性のあるものを作っていきたいとものづくりをしているイギリスのメーカーの考えに触れ、値段の安さだけでものの価値を判断することの多い風潮を改めて考えさせられました。

|

« ジャパン ガーデニング フェアー Japan Gardening Fair 2006 :1 | トップページ | ジャパン ガーデニング フェアー Japan Gardening Fair 2006 :3 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャパン ガーデニング フェアー Japan Gardening Fair 2006 :1 | トップページ | ジャパン ガーデニング フェアー Japan Gardening Fair 2006 :3 »