« Children's Toys 1:子供用イーゼル | トップページ | 季節のBlooming Flower 3:シルク ジャスミン »

2006年9月19日 (火)

My Favorite Desserts 1:シャルロット・オ・ショコラ

毎年、家族それぞれの好みを聞いて、バースデーケーキを作っています。今回は、酸味のあるフルーツより甘い汁のたっぷり入った果物が好きな主役のパパさんに合わせて、Bartlette Pear(洋ナシ)をのせたチョコレートムースたっぷりのケーキにしました。

Chrlotte1

Charlotte au chocolat avec Poires シャルロット・オ・ショコラ・アヴック・ポワール

Chrlotte2

ビスキュイ ア ラ キュイエールという、しっかりメレンゲを泡立てて粉を加えた軽い生地を焼きます。
それをセルクル型に並べます。組み立てるのがおもしろい!

Chrlotte3

ムース オ ショコラです。ブラックチョコレートや、生クリームそして、卵、グラニュー糖、ゼラチンなどの材料で。
これもしっかり、メレンゲが入ります。ムースを流し込んだ後の表面を串目でなでると木の切り株のような感じになります。これに粉砂糖をかけて、もみの木のかざりや、チョコレートのおうちなどを飾れば、クリスマスケーキになります。

Chrlotte4

ムースを冷蔵庫で冷やし固めた後、お好きなフルーツを!ということで、今回は、S&W Fine Foods社の洋ナシのシロップ漬けをスライスしたものを並べました。

Chrlotte6


カットした断面は、こんな感じです。夕食後のデザートは、軽い方がいいので、最近は、よくこのようなシャルロット形のケーキをバースデーケーキには作ります。ムースは、カシスのムースにし、イチゴを乗せたり、いろいろとバリエーションを持たせることができます。
とにかく、ケーキは、ぺロリとみんなが食べてくれるとうれしいものです。それには、軽い口当たりであることが必要なので、ムースをつめるこの構成は、ヒットの確率が高いと思います。

ちなみにこのケーキは、しっかりと苦味のあるチョコレートムースでしたが、洋ナシが、緩衝役で、ほっと甘味をさしてくれ、「またいつか作るかな。」という良い点のつく方でした。

私のレシピは、「ル コルドン ブルーのフランス菓子基礎ノートⅠ」とⅡ 文化出版局
また、藤野 真紀子さんの「わたしのお菓子 Specialite」 Gakken などを参考にしながら、その時々で組み合わせたりしています。

|

« Children's Toys 1:子供用イーゼル | トップページ | 季節のBlooming Flower 3:シルク ジャスミン »

◎My Favorite Desserts」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Children's Toys 1:子供用イーゼル | トップページ | 季節のBlooming Flower 3:シルク ジャスミン »