« Clearly Delicious 2:夏みかんのビターマーマレード | トップページ | 季節のGarden Work 3:パンジー:移植‘Transplanting’ »

2006年9月 8日 (金)

季節のGarden Work 2:パンジー:移植‘Transplanting’

種まきからちょうど二週間がたったパンジーの苗たち。しっかり、太陽の光を浴びて元気に育ってきました。

Pansynae1_1

これ以上このピートバンにいるとひょろひょろの苗になり、花を咲かせる頃もそれをひきづってしまいます。

Pansynae2_1

双葉の間に本葉が少し見えかけた時が、植え替えの合図

Pansy4_2

今度の住まいは、このようなパッケージで、販売されている圧縮ピート。Jiffy社(サカタのタネ販売)
ピートモス (peat moss)とは、水ゴケの腐植が堆積したものです。これを、酸度調整し、無菌にして、乾燥させた製品です。使う前に、トレーに並べ、十分吸水させておきます。

Pansy6_1

双葉を指先でつまみ、お箸の先で根元をぐっとあげて、苗を抜いていきます。

Pansynae7_1

吸水させたジフィーナインの穴に根をそっと、お箸の先を使って、いれていきます。

Pansynae5_1

新しい住まいに引っ越した苗くんたち。


|

« Clearly Delicious 2:夏みかんのビターマーマレード | トップページ | 季節のGarden Work 3:パンジー:移植‘Transplanting’ »

ガーデニング」カテゴリの記事

□季節のGarden Work」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Clearly Delicious 2:夏みかんのビターマーマレード | トップページ | 季節のGarden Work 3:パンジー:移植‘Transplanting’ »