トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

展示アイテム5: テラスとレンガ造りのプライバシーウォール、レイズドベッド

国際バラとガーデニングショウ コンテストガーデンで展示したアイテムから、
テラス、そして、レンガ造りのプライバシーウォールとレイズドベッド

◇ テラスの上は、生活空間として利用するために、土臭くなく仕上げています。

テラスは、リビングの延長。外の空気に触れながら、朝食やお茶をいただいたり、くつろいだりする生活空間となります。
このため、テラスとガーデンの間に、煉瓦でプライバシーウォール(腰壁)を作り、土の空間とは一線を引いています。

0605240250wall

◇ 腰壁に続いて、つる植物を植え込むためのレイズドベッドをやはり煉瓦で作っています。

レイズドベッドそのものは、テラス側からは見えません。ここから上がってくる枝、葉、花、実がテラスをカバーしていくのです。

今回はつるばらが主体ですが、ぶどう、藤などでも楽しめるでしょう。

0605170273raisedbed

◇ プライバシーウォール、レイズドベッドの煉瓦

レンガは、松原工業さん輸入のベルギー製レンガから淡い色目と質感に味わいのある、 [シトロブルーメ-桜の花びら] を使いました。横から見ると不揃い感、ざらざら感があって、人工的テラス空間と、土のガーデンをつなぎます。
この煉瓦、もろそうに見えますが、しっかりした焼きで、実は堅いのです。

ショウでの施工は、レイズドベッドのところは目地にすきまがあります。
ショウの会場での煉瓦積み、時間の限界でした。ちょっと残念なところです。ポリポリ。

--
次は、、まだとりあげていないバラが4種類ありましたので、それにしましょう。


| | コメント (0)

2006年5月30日 (火)

展示アイテム4: オリジナルデザインのアイアン・パーゴラ

国際バラとガーデニングショウ コンテストガーデンで展示したアイテム紹介。今回は、パーゴラ。

パーゴラは、wendy's design のオリジナルデザインで、アイアンの特注品です。

アイアンは、細く出来るので枝の邪魔をしません。誘引も楽で、植物を引き立てます。
プロバンス風デザインで、すっきりとしたラインに仕上げました。

◇ やさしい曲線のアーチをつけて植物をガイドします。

パーゴラの足を上がってきた枝が、アーチを伝って左右に広がっていくことで、テラスを植物が覆っていきます。

0605240248pergola2

◇ パーゴラとアーチは、テラス、室内からガーデンを見るときのフレームになります。

0605170242pergola3s

ショウ展示では、テラス側から庭を見ると、パーゴラのアーチのカーブ、サークルストーンのカーブ、ガーデンベンチのカーブ、そして、その上のラティスの縁のカーブが合うように組み合わせています。

0605200392pergola5

次回は、テラスとプライバシーウォール、レイズドベッドについて。

| | コメント (5)

2006年5月28日 (日)

展示アイテム3 : The Roses 3:フランシス・E・レスターとクープ・デべ

国際バラとガーデニングショウ コンテストガーデンで展示したアイテム紹介 植物編の3

◇ レイズドベッドから元気にパーゴラに広がっていた フランシス・E・レスター Francis E Lester
パーゴラのアーチを使って左右に誘引しました。

0605220199francis1

クローズアップ 白の一重が清楚です。
0605200403francisa


◇ 奥でひっそりと咲いていた クープ・デべ Coupe d`Hebe

会場への植え替えのせいか、会期中に元気が無くなってしまって残念でした。
写真は、一般公開の前日、開会式の日です。

0605180339hebea

クローズアップ 奥に置いたので、お客様はここまでよっていただけませんでした。
このガーデン、外から見るのではなく、テラスの上がベストポジションです。
訪問された方は、テラスの上からの視点を想像していただけたでしょうか。

0605180336hebeb

誘引をしています。脚立の上で、少し不安定。

0605170236hebed

◇つる植物はつるばらだけではありません マスカット

0605240251muscat

「バラとガーデニング」のショウの季節ですから、バラをメインにしました。
ショウ出展を考える前のデザインスケッチでは、テラスをおおうのはブドウ棚でした。

というわけで、奥の柱にいるのは、マスカット muscat です。この苗は、自宅で黄緑の実をつけてくれるでしょう。

◇次は、アイアンのパーゴラについて書きます。


| | コメント (0)

2006年5月27日 (土)

展示アイテム2 : The Roses 2:コーネリアとフェリシテ・パーペテュー

国際バラとガーデニングショウ コンテストガーデンで展示したアイテム紹介 植物編の2

今回展示は、Vine Covered Terrace: つる植物がおおうテラスのある庭。

壁の上から下がって来ているのは、二階の花台から誘引されているイメージです。

上に使ったつるバラは、薄ピンクの コーネリア Cornelia と、白の フェリシテ・パーペテュー Felicite Perpetue。

「これ、なんて言うの?」とお客様に聞かれることが一番多かったのが、この花達。、ですね。

◇ 5月17日 フェリシテ・パーペテュー

0605170228conelia3

◇ 5月20日 コーネリアとフェリシテ・パーペテューが両方きれいに咲いています。

0605200375conelia2

◇ 5月24日 ピンクのコーネリアが多く、フェリシテ・パーペテューはほぼ終わり。少しだけ白く見えます。

0605240230cornelia1

| | コメント (0)

展示アイテム1 :The Roses 1: アンブリッジ・ローズ: Ambridge Rose (Auswonder)

国際バラとガーデニングショウ コンテストガーデンで展示したアイテム紹介 植物編の1

自宅のベランダで育てている アンブリッジ・ローズ です。
一般に今年は開花が遅かったので、会期に間に合うかどうか心配でしたが、きれいに咲いてくれ、ほっとしました。
手前にあって、背景と合わせやすいので、よく撮影モデルさんになっていました。

0605240234ambridgerose_1

0605200399ambridgerose3


0605200354ambridgerose2


| | コメント (0)

ブログで私達のガーデンの写真が!(2)

国際バラとガーデニングショウ、私達の作品の写真を撮ってくださる方が多くいらっしゃいました。とても、うれしいことです。

お話し出来たのはごく少数の方々だけで、その他の方がどんなふうに見ていただけたのでしょうか。

多くのガーデン、植物のある中で、私達の作品を掲載していただいた方をさらに見つけました。

テーブルセッティングを中心に。

- ソファでごろりん 国際バラとガーデニングショウ 気になる庭たち

マークさんの庭と並んで、雑誌のグラビアのように撮っていただきました。

- 旅ログ・2006 5/23火・国際バラとガーデニングショー…


サークルストーンとベンチ

さくらのままの気まぐれ日記 楽しみにしてたバラとガーデニングショウ♪

二枚写真掲載のページで、一枚がうちのガーデンの写真とは、光栄です。

アイアンパーゴラを見上げて

::: Scent of Roses ::: 【行ってきました。パート2】

アイアンのパーゴラにかかるフランシス・E・レスター Francis E Lester、 コーネリア Cornelia、フェリシテ・パーペテュー Felicite Perpetue

つるばら系がお好きな方のようですね。

次回以降は、ショウに使ったアイテムや花を自分達の写真で掲載していきましょう。


| | コメント (1)

2006年5月25日 (木)

そして、終わりました

第8回 国際バラとガーデニングショウ 2006 閉幕10分前

サラ・ブライトマンの Time to say goodby が流れている。
今年は25万人を越えた来場者。あれだけの熱気も消えつつある。

0605240260


そして、撤収作業。 壁を倒す。ベルリンの壁のよう。

0605240269

9時過ぎには、だいぶ片付き、

0605240272

10時半過ぎ、私達は撤収完了。このブルーシートの上に、Vine Covered Terraceはありました。

0605240277

ふぅ、、、、、、、、


| | コメント (0)

2006年5月23日 (火)

あと二日

第8回 国際バラとガーデニングショウ あと二日。

バラの回廊あたりは手入れしきれないのでしょう。疲れた花も見られます。
月曜日も、特に午前中から昼にかけては、たくさんのお客様が見えられます。
おくさん友達同士や、また、熱心にゆっくり見たいという方々。

花は生き物。開場前後の、朝や夕方がメンテナンスタイム。熱気に疲れた花の手入れに行っています。
もっとお客さんとお話しをしたいのですが、PTAの会合に出たり、やはり疲れたのもあるし、ずっと会場にはいられません。

あと二日、今日は会場にいようと思います。

そして、撤収。明日の夕方ショウ終了後に撤収して、夜中には、ドームは空っぽになります。

==============

ブログにうちのガーデンを掲載してくださった方、追記。

- sakuraさんの[今日の出来事] 国際バラとガーデニングショウに行ってきました!

うちはコンテストガーデンの中でも、身近で作れるガーデン。なので、うちに入れるには?と考えて、これはどこで?どうやって? いくらくらいかかる?と、声を掛けてくださるお客様も多くいらっしゃいます。

- ニコンオンラインアルバム で、berry15さんの写真のうち一枚

テーブルを中心に、とてもきれいに切り取ってくださいました。

| | コメント (0)

2006年5月21日 (日)

ブログで私達のガーデンの写真が!

大きなイベントで、たくさんの方に見ていただけるのは、ほんとうに、ほんとうに、うれしいものです。
写真も随分とっていただいています。

[国際バラ]で ask.jp ブログ検索すると、すでに多くの訪問レポートが見つかります。
うちのガーデンの写真を掲載していただいているブログを見つけました。
感謝感激!です。

わーい、二枚も!

- [KIJITORAPORON LIVING] 国際バラとガーデニングショウ

トップがうちのガーデン!

- [ありがと天使さん、今日もありがとう!] 国際バラとガーデニングショウに行きました~!

おふたりとも、私も大好きなマーク・チャップマンさんのロンドンガーデンの写真もあります。

室内側から、テーブルセットと手前のアンブリッジローズ

- [ゆきつづり]の国際バラとガーデニングショー

- [tokoron]の国際バラとガーデニングショウ

- [いなももの日記*ももログ]の第8回国際バラとガーデニングショウにいってきた!!

アンブリッジローズのクローズアップ

- [Lacy Rose]の国際バラとガーデニングショウからリンクの写真ページ

- [完璧の豚~ブログ実験班~]の国際バラとガーデニングショウに行って来たの左上二枚目

いい具合に開花してくれたアンブリッジローズです。
背景になるテーブルクロスは、ショウの展示のために、私の一番お気に入りを、切ってこのテーブルに掛けたのです。


| | コメント (1)

2006年5月19日 (金)

Vine Covered Terrace:テラスとガーデン

庭部分の景色です。

0605175viewgarden

こちらが、テラス側の景色。

0605175viewterrace


| | コメント (1)

国際バラとガーデニングショウ 会場の全景

17日の夕方18:30頃、バックネット裏の上の方からうつした会場の景色です。

開会式が18日なので、ほぼ出来上がっていますが、トラックがそこかしこに入っています。

私達のガーデンは、一番手前の門のような壁のあるところです。トラックも止まっています。
まだまだ植え込みをしています。17日夜10時までが、設営時間のタイムリミット。

0605174frombacknet

こちらは、二日前16日の1400頃。9時からコンテストガーデンの設営を始めました。
手前の壁は立っていません。私達のラティスも途中までです。

0605174frombacknet16

| | コメント (0)

A-10 Vine Covered Terrace 全景

全景です。庭を横から見た形になります。6m×4mのサイズがあります。

060517sideview1


| | コメント (0)

ドームの中のガーデン:最初のお手入れ

手入れをしていると、気持ちのいい庭です。このまま移築して水やりが出来たらいいなぁ。

0605172insideview

| | コメント (0)

ガーデンのコンセプト と デザインスケッチ

Vine Covered Terrace: つる植物がおおうテラスのある庭

テラスを緑陰に演出するパーゴラをアイアンで作ってみたいと思いました。
繊細な曲線を持つこのパーゴラは、枝の動きとあいまって、つる植物の伸びていく姿を美しく保ってくれるでしょう。

植物は、つるバラ、ブドウ、フジ、など。             

夏の暑い日には、葉陰が日射を和らげ、冬の落葉期には、室内に日光を取り入れやすくなり、居住性もアップ。
この場所でのんびり、午後のお昼寝つき読書を楽しみたいです。

室内からの眺め
0605171sketch1front

横から見たパーゴラ
0605171sketch2site


正面より
0605171sketch3outside


| | コメント (0)

第8回 国際バラとガーデニングショウに出展

2006年5月19日~24日、インボイスSEIBUドームにて、第8回 「国際バラとガーデニングショウ」が開催されています。

Wendy's Designは、コンテスト ガーデン部門 「A ガーデン一般 (6m×4m=24m2)」に出展しました。

一緒にガーデンを造り上げた、michimichiちゃん、michimichiちゃんのお父さん、その他、手伝ってくれたり、応援してくれたみなさんのお陰で、一つの作品として完成することが出来ました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

Wendy's Design : blog 立ち上げます

「第8回 国際バラとガーデニングショウ 2006」への出展を機会にブログを立ち上げます。

| | コメント (0)

トップページ | 2006年6月 »